ヒルドイド黒ずみ

デリケートゾーンの黒ずみを解消したい!そんなときにも、ヒルドイドは使えるのかについて確かめてみた!

女性ならではの悩みの一つに、デリケートゾーンの黒ずみがあります。なかなか人には言えない悩みの一つですよね。このようなお肌に関する悩みには
「ヒルドイドがいいよ」と聞いたことがあります。

 

ところで、ヒルドイドって、一体どんなものなのでしょうか?本当に効果があるならぜひ使ってみたいですよね!
そこで私が実際に使って試してみましたので、紹介したいと思います。

 

 

ヒルドイドって何?実際に使ってみた感想など

 

さっそくヒルドイドについてネットで検索してみたところ、これは病院で処方が必要なクリームのことのようです。つまり、欲しくても医療機関を受診しないと手に入らないものなのです。

 

なんだ・・・と少しがっかりしましたが、実は昼度ととほぼ同じ成分・効果を持っている市販品が売っているとの情報を得ましたので、それを買って使ってみることにしました。

 

その商品は、「HPクリーム」という名前のクリームです。

 

ヒルドイドと同じ有効成分を持ち、効果・効能もほぼ同じもの。さっそくまずは腕に塗ってみました。塗ってみた感じは、保湿クリームのような普通の感覚です。

 

ただ、塗ってみて血行がよくなったのか、肌色が明るくなり、すべすべした柔らかい感触になるのを感じられました。これは嬉しい効果です!

 

①ヒルドイドを手に入れるためには、医療機関の受診が必要!

②しかし、同じ効果を求めるのであれば、市販品で代用可能
③普通の保湿クリームのような感覚だけれど、肌色が明るく、すべすべ柔らかい感触になることができた

 

 

ヒルドイドの特徴

 

血行改善と傷跡を修復してくれる効果がある

 

ヒルドイドは医薬品です。お肌に残った傷跡や火傷跡の修復をすることを目的としています。

 

赤ちゃんから大人まで使えるヒルドイドは、ひっかき傷から、ケガをしたとき、火傷で傷ついた肌を治すことができます。
肌の保湿や血行を促すことで、肌の修復につなげていく、そんなクリームなのです。

 

打ち身や捻挫の治療で使われることもありますが、ヒルドイドの主な使用法は傷跡やケロイド治療のようです。

 

ヒルドイドは、手に入れにくい・・・そんなときは市販品を使ってみよう!

 

ヒルドイドを手に入れるためには、医療機関の受診が不可欠。でも、がっかりしないでください。ヒルドイドとほぼ同じ効果の類似品は市販品で売られているのですから。
「HPクリーム」はもちろん、「アットノン」も有名のようです。ヒルドイドをセルフケアで使ってみたい方は、ぜひ市販品を試してみてはいかがでしょうか?

 

ドラッグストアでも購入できる

 

ヒルドイドの類似品であれば、ドラッグストアや通販サイトで購入することが可能です。HPクリームもアットノンも売っています。

 

医療機関を受診しなくても、ヒルドイドの効果を試すことができるって嬉しいですよね!

 

 

クリームを使用する際の注意点

 

ヒルドイドの特徴は、血行を促進し、傷跡を治すことですが、副作用についても調べてみました。

 

ヒルドイド自体は市販品ではありませんし、市販されている類似品も、区分は「医薬品」となります。

 

副作用はもちろんありますし、使用条件には重大な注意点がありました。特に気を付けなければいけないのは、出血性の疾患や治っていない傷に塗る場合。

 

ヒルドイドは血行をよくする医薬品なので、血行を良くしてはいけない身体状態のときなどは注意するようにしましょう。

 

市販品を使うときも、できればドラッグストアの薬剤師に聞いてから使用するのが安心です。

 

病院で処方してもらった場合は必ずDr.の指示を守るようにしてください。

 

 

ヒルドイドでデリケートゾーンの黒ずみは解消できるのか?

 

さて、肝心な黒ずみ解消についてですが、はたして効果はあるのでしょうか?

 

そもそも、「黒ずみ」は肌の中にメラニンが蓄積されているから。メラニンとは、紫外線を防ぐ効果のある黒い色素のこと。女性には嫌われ者のようですが、体を守るための必要なものなのです。

 

ヒルドイドは、火傷などの傷跡を治すものであり、メラニンを除去する効果はありません。つまり、ヒルドイドでデリケートゾーンの黒ずみを解消するのは難しそうです。

 

デリケートゾーンの黒ずみを解消したいのであれば、専用のクリームを利用するのが一番手っ取り早く、効果も高いようですね。